トマスワンニャン:富増章成

歴史と思想をくっつけるとちょっと便利

諸宗寺院法度

諸宗寺院法度(寺院法度)

★1665年の諸宗寺院法度ではありません。

 

一、諸宗法式(各宗派の決まり)相乱るべからず。若し不行儀の輩これあるにおひては、急度沙汰 に及ぶべき事事(必ず処罰することとする)。


一、一宗の法式を存ぜざる僧侶、寺院住持たるべからず。
 附、新儀を立て、奇怪の法を説くべからざる事(怪しげな教えを説いてはいけない)。


一、本末の規式これを乱るべからず。たとい本寺たちと雖も、末寺に対し理不尽の沙汰あるべからざる事。


一、檀越の輩、何寺たりと雖も、その心に任すべし、僧侶方より相争ふべから ざる事。

修験道神道はOK


一、徒党を結び、闘諍を企て、不似合の事業仕るべからざる事。