富増章成 受験の日本史

授業の補足、自宅学習の人もがんばってね。

恐慌っていくつあるの?

まず、

まあまあ有名なのが

 

1890年 最初の恐慌

1900年 資本主義恐慌

 

これは、作りすぎて余るという資本主義のしくみからくる恐慌です。

 

1920年 戦後恐慌

1923年 震災恐慌

1927年 金融恐慌

1929年 世界恐慌

    (昭和恐慌・農業恐慌)

 

で、世界恐慌に影響を受けたのが

昭和恐慌

ですから、これは日本の話。

 

あと、

東北では

農業恐慌

 

だから、恐慌は6個だね。

霧社事件とか早稲田に出てるのはなぜ?

1930年 霧社事件

台湾の霧社の住民(高砂族)の抗日運動。

 

なぜこういうのが出るのかは

自分で考えてね(ΦωΦ)

 

張学良(張作霖の長男)は、

父の爆破後、国民政府に合流して抗日運動をしましたね。

 

ここで突然出ることがあるのが

 

易幟(えきし)

 

張作霖以来の五色旗をやめ

国民政府への貴族を表明するために、

国民党の

青天白日旗

をその勢力圏にかかげたことを

易幟といいます。

 

山川教科書の欄外に載ってるんだよねぇ。

なんでだろう。

自分で考えよう(ΦωΦ)

 

国権回復運動

満鉄平行線

もちょっと読んでおくといいよ。

(山川用語集 P315)

 

 

 

在華紡でるよねー

在華紡は日本の紡績資本が中国各地に建設した紡績工場のこと。

 

第1次世界大戦を契機に

上海・青島・天津などに建設されました。

 

そして、

 

たまに出るのが

 

五・三〇事件(ご・さんじゅうじけん)

 

1925年

上海の在華紡工場ストライキが発生しました。

上海での労働者・学生らの反日・反英デモに

イギリス警察が発砲。

これが原因で

 

反帝国主義戦線がつくられ

中国国民党は、

北伐を開始したのでした。

第一次国共合作

1924年反帝国主義闘争を明らかにした中国国民党は、「連ソ・容共・扶助工農」を校長として、中国共産党と連携しました。

中国国民党孫文です。

孫文三民主義

「民族・民権・民生」

1927年、蒋介石南京国民政府が樹立されたあと

国共は分裂しました。

汪兆銘の南京国民政府と違うアレ。

入試で、森戸辰男、大杉栄などが目立ってます

 

山川教科書(日B309)

P329〜331

社会運動の勃興」

まあ、このページが出ないわけがない。

 

P330 

東京帝国大学教授森戸辰男

ロシアの無政府主義者クロポトキンの研究をとがめられて休職処分になった

 

すごいねー!

クロポトキンが答えだったときがありました。

 

 

P330 をよーく見てね。

 

社会主義勢力内部では大杉栄らの無政府主義者

堺利彦らの共産主義マルクス・レーニン主義者が

対立していたが、ロシア革命の影響で社会運動全体における共産主義の影響力が著しく増大し、1922(大正11)年7月には、堺や山川均らによって日本共産党コミンテルンの日本支部として非合法のうちに結成された。

 

早稲田大学コミンテルンが記述問題で出てたねー。

 

P336

マルクス主義←ゴシック体

 

あと

欄外を読んでね。

 

日本資本主義論争

 

ですよ。

 

欄外

「日本資本主義論争と呼ばれ、

その後の日本の社会科学の方法に大きな影響を及ぼした」

 

って、受験生でこれ分かる人いるんでしょうか。

高校でも飛ばすでしょ。きっと。

なんかアブナイから。

 

社会科学の方法ってマルクス主義の社会発展史を使って

歴史を区分するやり方を含みます。

つまり、教科書はこの方法をつかって構成されているのです

(これは、本当に伝わりにくいのですが、なんだろな。

猫の形をしたメモ帳に、猫の絵を書くみたいな…)。

 

社会発展史とは

マルクス唯物史観の5段階

原始共産制

②古代奴隷制

封建制

④資本主義制

社会主義

(→共産主義制)

 

歴史には法則性があり

この5段階を必然的にたどる

(つまり、当時は最新だったニュートン力学のように、

歴史が科学的に発展するということ)。

 

ところで、

この法則は、世界史に当てはめられていたものですが、

(だって、マルクス主義だから←そもそもドイツ人)

この区分を日本史に無理やりねじ込むわけです。

 

当時は、マルクス主義の法則は絶対的なものなので、

封建制から資本主義に移行するにあたって、

日本の歴史のどのへんが当てはまるのかについて

論争されたわけです。

 

「労農派」の主張

明治維新ブルジョア革命

維新後は近代資本主義国家

だから、すぐに社会主義革命ができる

 

「講座派」の主張

明治維新後は、まだ半封建主義的な絶対主義天皇制の支配

ブルジョア民主主義革命を先にやる

その次に社会主義革命をやる

(「二段階革命論」)

講座派では、すぐに社会主義革命に進みません。

 

■労農派

封建制→資本主義制→社会主義革命で社会主義制にする

■講座派

封建制→資本主義制だけど、まだ封建制っぽい→民主主義革命をする社会主義革命で社会主義制にする

 

一個ずれているでしょう。

 

つまり、労農派はすぐに社会主義革命

講座派は、一つ革命やってから、社会主義革命

 

そうなると、労農派の方が社会主義革命を急いでいることになります。

 

という前提をもとに、

 

教科書P336

雑誌『労農』に論文を執筆した櫛田民蔵(くしだたみぞう)・猪俣津南雄(いのまたつなお)らの労農派と、野呂栄太郎が編集した『日本資本主義発達史講座』に論文を執筆した羽仁五郎(はにごろう)・服部之総(はっとりしそう)・山田盛太郎(もりたろう)らの講座派のあいだでおこなわれた。

 

ここから、

 

P338

プロレタリア文学 ←ゴシック体

『種蒔く人』(1921年創刊)や『戦旗』(1928年創刊)

などの機関誌が創刊された。

 

小林多喜二の『蟹工船

徳永直の『太陽のない街など、

 

労働者(プロレタリア)の生活に根ざし

 

階級闘争の理論に即した作品が掲載された。

 

 

これ、日本史の教科書だからね。

私が言っているわけじゃないからね。

 

ここからさらに

P340 

1926(昭和元)年、合法的な無産政党である労働農民党(労農党)が組織された。

 

そして、欄外

1925(大正14)年に結成された農民労働党が、共産党と関係があるとして即日禁止されたため、共産党系を除外して労働農民党が結成された。しかし、労農党内で共産党系の勢力が強まると、議会主義・国民政党戦略をとる社会民衆党社民党)、労農党と社民党との中間的立場に立つ日本労農党が分裂・離脱した。

 

まぎらわしー!

(テキストもっている人は、あのややこしい流れを復習してね)。

 

ここまでの流れを踏まえて、

P349

転向

 

 

「転向の時代」って

項目の見出しになってるのわかります?

一項目が全部ですよ。

ここが出ないわけがない。

 

欄外

佐野学・鍋山貞親の両幹部は連名で転向を声明し、コミンテルン日本共産党に指示した天皇制打倒・侵略戦争反対の方針を批判し、天皇制と民族主義のもとでの一国社会主義の実現を提唱した。

 

その下

滝川事件…

 

そして

P356へと続きます。

 

戦時体制の…国体論にもとづく思想統制社会主義自由主義の思想に対する弾圧がいちだんときびしくなった。

 

欄外

東京帝国大学大内兵衛らの教授グループが人民戦線結成をはかったとして検挙された事件(人民戦線事件、1938年)

 

P357

…転向者があいつぎ、マルクス主義の思想的影響力もしだいに衰えて…

プロレタリア文学が…新感覚派とともに二大潮流をなした。

社会主義弾圧の嵐の中で、プロレタリア文学もまた壊滅していった。

 

欄外

社会主義プロレタリア文学からの転向体験は、中野重治『村の家』、島木健作『生活の探求』などの作人に描かれた(転向文学

 

これで、共産主義の話が終わったと思ったら大間違い(;O;)

 

P379

冷戦体制へと進んでいきます。

 

資本主義と共産主義社会主義)の世界レベルでの対立です。

 

さらに

P381

朝鮮戦争

下山事件三鷹事件松川事件

 

P386

文化大革命

 

P388

総評

 

P389

日教組

 

P390

安保闘争

 

P391

ベトナム戦争

 

あと、気になるのが

 

P410

東欧革命

ソ連邦が解体した

 

が妙に目立ってますね。

 

以上のように

マルクス主義がわかると

日本史は有利です

(世界史は必須ですけどね)。

 

ただ、

わからなくても

丸暗記量が多いと、とりあえず点がとれます。

 

たとえば、

労農派・大内兵衛

講座派・野呂栄太郎

 

みたいに、くっつけて覚えておけば

点が取れるときが多いです。

 

日本史が丸暗記科目と言われるゆえんです。

意味は深いんですが、そこそこ浅く出るのが入試。

 

まあ、それでいいんじゃないでしょうか。

 

大学へ行ってから、世界史的な視野で歴史をやりなおせばいいし、

社会人になってから、単行本などを読むのもよいでしょう。

 

用語を暗記しておくと、けっこう本が読みやすくなるから

今の勉強は無駄ではないです。

がんばりましょう。

明治大学・政治経済(2019)

いやー。

最近は、戦後に力が入ってますね!

 

問1の

( 1 )( 2    )は

記述問題です。

 

( 1 )神武景気

1955年を暗記しておくといいです。

☆ゴロ GoGo(55)神武景気

 

( 2    )いざなぎ景気

1966年ごろを暗記しておくといいでしょう。

☆ゴロ ムム!(66) いざなぎ景気

 

問2

これも年代でいけます。

1956年 経済白書

「もはや戦後ではない」

☆ゴロ もはや戦後ではない ころ!(56)

 

山川教科書のP 378に

「第一次吉田茂内閣は経済安定本部を設置し」

とあるので

答えは経済安定本部じゃない方を

選びます(時期が違うから)。

 

用語集のP 356には

経済企画庁

が載ってます。

 

 

 

 

明治大学~政治経済(2019)

金解禁の問題です。

経済だよねー。

 

問1

浜口雄幸(記述問題)

 

問2

ロンドン海軍軍縮条約(記述問題)

 

問3

血盟団事件(記述問題)

 

問4

日清戦争(記述問題)

設問に賠償金って書いてあるからラク

 

問5

国立銀行(記述問題)

 

問6

日本農民組合(記述問題)

でるねー!

 

問7

新興財閥(記述問題)

でるねー!

(「いけませんねー」みたいなのがよく出るの法則)

 

問8

二・二六事件(記述問題)

 

問9

金本位制のメカニズムについて復習しておこう。

 

Aは石橋湛山だから

いい感じのことを言うんじゃないでしょうか。

 

旧平価は輸入しやすい方で、新平価は輸出しやすい方

新平価がよかったのに!

という内容を読み取りましょう。

 

B

緊縮財政はデフレですから

失業者が増えます。

金解禁は慎重にやらないとね

という話。

 

しかし…労働者と経済の話がよく出るなぁ…

明治受ける人

もう一回、あのあたりを復習しておいてね(=^x^=)