富増章成 受験の日本史

授業の補足、自宅学習の人もがんばってね。

共和演説事件について

文相尾崎行雄が日本の政治の金権体質を批判した講演

 

「仮に日本に共和制が行われたら,三井・三菱は大統領の有力候補だろう」

 

これが、問題となって尾崎行雄は、文相を免ぜられました。

 

「財閥中心の腐敗した金権政治」を批判したから問題なのではなくて、「共和制」が「不敬の言」であるとされたのでした。

 

共和制は、君主を持たない政体、君主制ではない政治体制のことです。