富増章成 受験の日本史

授業の補足、自宅学習の人もがんばってね。

新安沈船 覚えました?

青山学院大学(全)2020」より一部引用

 

問3

『隋書』倭国伝によれば、607年に隋に対して日本から「日出づる処の天子…」という国書を携えた外交使節が派遣されたという。この国書を携え外交使節として隋に派遣された人物は誰か。

 

南淵請安

高向玄理

小野妹子

犬上御田鍬

 

 

③が答えですが、

「いや、そんなカンタンなはずがない。もしかしたら①か②なのか?」とか迷ってしまうかもしれません。

 

 

607年 小野妹子→隋へ派遣

 

608年 小野妹子、裴世清をつれて帰国

    小野妹子、再び隋へ

    僧旻、南淵請安高向玄理も隋へ

 

★608年の内容と違うので注意です。

 

 

 

問11

 足利尊氏・直義兄弟は、後醍醐天皇の菩提をともらうための寺院建立を夢窓疎石よりすすめられ、…1342年、中国に貿易船を派遣した。このときの中国王朝を選べ。

 

① 宋

② 元

③ 明

④ 清

 

答えは②元です。

 

天龍寺船はよく出ますが、

これが日元貿易だというのが盲点です。

 

★日元貿易は、建長寺船天龍寺船の2つが出ます。

建長寺船は、鎌倉時代北条高時が送りました(天龍寺船建長寺修造の資金を得ようと元に派遣した建長寺線の先例にならったもの)。

 

★1976(昭和51年)に韓国新安沖で発見された新安沈船は、14世紀後半から日本に向かう途中で遭難した貿易船と考えられている。